fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



谷仲ツナ (漫画), たけだひで&いずみ (原作)
KADOKAWA (2015/12/18)


関東出身の夫と福岡出身の妻が語る福岡県民の風習をコミック化している作品。
地域は異なるが、以前読んだ『北のダンナと西のヨメ』に感じが似ている。

うどんがラーメン以上に食べられていることや福岡市周辺ではごみの収集が夜間など知っている話もあり、海藻を固めた「おきゅうと」という食べ物や待ち合わせに遅れた時に使う言い訳の「博多時間」のようにあまり知らなかった話もありで面白い。

夫のひで氏が、福岡の魅力にハマっている過程が分かるのも楽しい。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト