fc2ブログ
読んだ本の感想をつづったブログです。



エミン・ユルマズ
かんき出版 2023年05月10日


仕事や投資を行う上で役立つ、経済指標の種類や読み方を解説している作品。

GDPのような統計は後から判断するものなので事前にはあまり役立たないという話に少し驚いたり、失業率や人手不足を表す雇用統計や物価、生産に使用する設備などの生産額などが重要という話に納得できたりする。

数値を読むにもセンスが必要そうなのと、指標の数が多いので使いこなすのはちょっと難しそうに感じた。
多分、私がこの手のことに苦手意識を強く持っているからというのもある。

後半に書かれていた、景気に敏感なのが半導体産業という話や株価と金利、ドルと商品(コモディティ)が逆相関に近い動きをすることなどの話も印象に残り、多少なりとも今後の投資での判断に活かせればいいなと思う。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : エミン・ユルマズ,