fc2ブログ

『ねじのかいてん』:雨読夜話

ここでは、「『ねじのかいてん』」 に関する記事を紹介しています。



住宅の解体で発生する廃木材からバイオエタノールを抽出してガソリンに代わる燃料にする動きが産業ベースに乗りつつあるというニュースや、京都市が家庭ごみからバイオマス発電に成功したというニュースを見て、中学の頃読んだ椎名SFの初期短編集である本書に収録されている「ゴミ」という短編を思い出した。

ストーリーとしては、近未来の東京でゴミが増えすぎて都市機能が麻痺してしまい、政府が抜本的な対策として”ゴミ処理庁”を発足させて大規模な補助金を出したことにより、リサイクルが大幅に進んだだけのみならず、逆にゴミ不足の様相を呈するようになったというものである。

SFに現実が近づいていることを実感して、なかなか感慨深いものがある。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 椎名誠,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック