『マンボウ周遊券』:雨読夜話

ここでは、「『マンボウ周遊券』」 に関する記事を紹介しています。





マンボウ周遊券



著:北杜夫


出版社:(株) 新潮社
発売日:1980年04月01日






北杜夫によるマンボウシリーズの一作で、旅行ものが多く収録されているエッセイ集。

  • 遠藤周作、阿川弘之という先輩とともに出かけたヨーロッパへの講演旅行
  • 阿川弘之に同伴してのマダガスカル行き
  • 星新一、大庭みな子とともに招待されての旧ソ連旅行
など、他の作家との海外への旅行の記載が多く、著者と同行者たちが珍道中を繰り広げていて楽しい。

特に、個性の強い遠藤周作と阿川弘之の2人の仲良さゆえの口げんかの模様や、星新一の夢遊病(?)やシベリア鉄道の寝室から出られなくなったことによるサスペンス(!)などが面白い。

他にも当時弱かった阪神をテレビで応援して一喜一憂する話や、遠藤周作の口車に乗せられてネスカフェのCMに出演して大変な目にあった話などが収録されている。

マンボウシリーズの中でも好きな作品の一つで、久しぶりに読み返してそのユーモアの上品さというか感じのよさを再認識した。

[著者の他のエッセイ]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック