『広重ベスト百景 (赤瀬川原平の名画探険)』:雨読夜話

ここでは、「『広重ベスト百景 (赤瀬川原平の名画探険)』」 に関する記事を紹介しています。
広重ベスト百景 (赤瀬川原平の名画探険)
広重ベスト百景 (赤瀬川原平の名画探険)
歌川 広重, 赤瀬川 原平
講談社 2000-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)
赤瀬川原平の名画探検 フェルメールの眼 (赤瀬川原平の名画探険)
謎解き 広重「江戸百」 (集英社新書ヴィジュアル版)
浮世絵「名所江戸百景」復刻物語
広重 名所江戸百景/秘蔵 岩崎コレクション


『東海道五十三次』や『名所江戸百景』などの風景を描いた浮世絵で知られる歌川広重の作品の中から100を抜き出してその見所を解説している本。
『老人力』や『新解さんの謎』などで知られる作家の赤瀬川原平によるもので、絶景/夜景/斜景/水景/雨景/艶景/吹景/雪景/活景/富士見・花見の10種類に分け、それぞれベスト3までランク付けしている。

手前に木や物をバランスを崩すくらい大きく描く大胆な構図や、遠くにあるはずの山や船などを実際よりも大きく描いてデフォルメするような現代的な遠近法から外れた描き方のものが多く見られ、その感じが印象に残る。

結構簡単なタッチで深く見せたり、あるはずのものを隠したような描き方をするなどの遊び心もあり、観ていてなかなか飽きない。
・・・芸術的な感性が乏しいため絵の感想を言葉になかなかうまく表せないが、このあたりは見るのが最良なのでこれくらいでとどめる。

また、それぞれの絵についている著者の解説は単に絵の内容や描かれた背景についてだけでなく、エッセイのような感想も書かれていて楽しめる。

かなり分かりやすく楽しむことのできる構成なので、広重の作品を本で最初に読むにはなかなかいい本だと思う。


[広重関連の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 歌川広重, 赤瀬川原平,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック