fc2ブログ

『竹田和平の強運学―日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則』:雨読夜話

ここでは、「『竹田和平の強運学―日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則』」 に関する記事を紹介しています。

竹田和平の強運学―日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則
竹田和平の強運学―日本一の投資家が明かす成功への7つの黄金則
田中 勝博 (著)
東洋経済新報社 2004-07-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
いま伝えたい生きることの真実
人生を拓く「百尊」の教え
1日5分で運が良くなる魔法の授業―日本の投資家が初めて語る成功法則
花のタネは真夏に播くな ~日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学~ (文春文庫)
けっきょく、お金は幻です。


株式のテクニカル分析が専門の田中氏が、日本最大の個人投資家として知られる竹田和平氏にインタビューを行い、語られた内容をまとめている本。
先日読んだ『花のタネは真夏に播くな-日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学』が良かったので、近くにある新古書店で300円で販売されていたのを購入し読んでみた。

内容としては感謝の気持ちを持つことや旦那として自分の人生や周囲をより良くすることなどを論じていて、『花のタネは・・・』と多くの点で重なる。
本書で強調されていたのは、現在の政府でなされている累進課税方式や大きな政府が旦那道を妨げているので、減税により成功者たちにお金の使い方を任せるべきだというところだった。
また、年金を辞退した人にある種の勲章を与えたらどうかという提案もされていて、一考に値するやり方だと感じた。

比較すると明らかに『花のタネは・・・』の方がいいと感じており、2冊目としてはあまりおすすめしない。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック