『スーパーロボット大戦MX』:雨読夜話

ここでは、「『スーパーロボット大戦MX』」 に関する記事を紹介しています。
スーパーロボット大戦MX
スーパーロボット大戦MX
バンプレスト 2004-05-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
スーパーロボット大戦IMPACT
第2次スーパーロボット大戦α(通常版)
第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
スーパーロボット大戦MX パーフェクトガイド (The PlayStation2 books)
スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ

一昨年に購入したこのゲームソフトがクリアしていないままになっていたことを先月思い出し、2日に1回くらいの頻度で遊んで昨日1周目をクリアした。

スパロボシリーズの中では以前プレイした『スーパーロボット大戦IMPACT』の続編に近いくらいの感じの作品で、音楽も同じものが多く使用されていたり、3Dでの見づらいマップ表示やロード時間の長さなどはPS2初期のゲームっぽさが出ていてちょっと懐かしさを覚えた。

登場作品ではほとんどが以前プレイしたシリーズ作品(PS2、GBA、ワンダースワン)で経験したもので、初めて見たのはラーゼフォンくらいだった。
このラーゼフォンとEVAが後半のストーリー展開でかなり大きなポジションを占めているが、どちらの作品も分かりにくさを売りにしたようなところがあり、ちょっとうっとうしく感じた。

他にはロボットのデザインやプレイスタイルが好きなドラグナーやゼオライマーなどが出てくるのがいい。

システム的には『IMPACT』から引き継いでいる統率による同時援護攻撃や、”SP回復”や”集中力”などの技能を全パイロットが習得できることが使いやすく、特に援護でも合体攻撃が可能というのが使いやすかった。
最初はデザインがあまり好きではないエステバリス(機動戦艦ナデシコに登場するロボット)も、次のターンにはエネルギーが全回復するという点を利用して合体攻撃で援護させるというパターンをやるとかなり楽に進めることができた。

少し難易度が低くてやり込み要素も少ないのがゆるく感じられるが、まずまず楽しめたとは思う。

[本作の登場作品]



blogram投票ボタン
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック