『SDガンダム G GENERATION-NEO』:雨読夜話

ここでは、「『SDガンダム G GENERATION-NEO』」 に関する記事を紹介しています。
SDガンダム G GENERATION-NEO
SDガンダム G GENERATION-NEO
バンダイ 2002-11-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
SDガンダム ジージェネレーションNEO コンプリートガイド
SDガンダム G GENERATION SEED
SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~
機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記

ガンダムシリーズの各作品が登場するシミュレーションゲームで、数年前に購入したが操作がやりづらそうだったのでほったらかしていた。
少し前にふと思いついて遊びだし、1ヶ月くらいでクリアした。

操作に戸惑っていたのは、これまで何作かやっていたスーパーロボット大戦の感覚が残っていて、勝手が違うことに慣れるのに少し時間がかかったからである。

内容としては、エゥーゴがリガ・ミリティアと協力してティターンズ、アクシズ(ネオ・ジオン)、OZ、ザンスカール帝国などの勢力と戦いを繰り広げるというオリジナルストーリーが展開されるというもので、各勢力が合従連衡するあたりなどはわりとうまくまとめてあるように感じた。

メインで扱われる作品(Z、ZZ、V、Wなど)に登場するパイロットやモビルスーツの他にも、G、X、ターンA、ガンダムセンチネルにプラモ狂四郎など少々マイナーな作品に登場するそれらが扱われているのもいい。
(当時存在して全く扱われていない作品は、閃光のハサウェイやブルーデスティニーくらいのようだった)

このシリーズの特色であるモビルスーツの設計や開発も、この記事の下に載せたコンプリートガイドを見ながらちょこちょこやってみたりして、やりこみ要素もある。
1回のプレイではサザビーやナイチンゲール、V2アサルトバスターのようなトップレベルのユニットを開発できなかったので、もう1度やってみるつもりである。

分量としては25ステージという比較的コンパクトな構成で、一部のスパロボシリーズのように長さにより途中で挫折しかねないほどではないので、気軽に楽しむことができた。

このシリーズには続編としてSEEDやスピリッツなども発売されているので、いずれ遊ぶかもしれない。

[プレイに使用した攻略本]
SDガンダム ジージェネレーションNEO コンプリートガイド
「SDガンダム ジージェネレーションNEO
コンプリートガイド」

 出版:エンターブレイン
 発売日:2003-01
 価格:¥ 1,365
 by ええもん屋.com



blogram投票ボタン
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック