『ぼく、オタリーマン。』:雨読夜話

ここでは、「『ぼく、オタリーマン。』」 に関する記事を紹介しています。
ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。よしたに (著)
中経出版 2007-03-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ぼく、オタリーマン。2
ぼく、オタリーマン。3
ぼく、オタリーマン。4
理系の人々
理系クン


1~2ページの読み切り漫画を掲載した人気サイトが単行本化されたもので、自称オタリーマン(オタクのサラリーマン)のSEである著者が日常生活を自虐的に描いたコミックエッセイ。
以前書店に平積みされていてかなり売れてそうだなというのを覚えていて、ブックオフに105円で販売されていたのを購入して読んだ。

内容としては仕事で体験する微妙な気まずさや彼女ができない悩み、生活習慣病への恐怖に怯えるなど、身につまされるようなネタが随所に描かれている。
Amazonのカスタマーレビューを見る限り世間の評価はかなり分かれているようだが、私はあまり好きではない。
自虐によるブラックさに一度はちょっとクスリとさせられても、少なくとも読み返す気にはならなかった。

サイトをちょっと気分転換に訪問するくらいならちょっと面白いというところだろうが、新品を購入していたらがっかりしていたと思う。
今回は105円でハズレでも問題ないと判断して購入したものなのでよしとする。

[本書のDVD版]
ぼく、オタリーマン。 [DVD]
「ぼく、オタリーマン。 [DVD]」
 レーベル:video maker(VC/DAS)(D)
 発売日:2010-01-29
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック