『タグ入門ガイド いますぐHTMLが使える本』:雨読夜話

ここでは、「『タグ入門ガイド いますぐHTMLが使える本』」 に関する記事を紹介しています。
タグ入門ガイド いますぐHTMLが使える本タグ入門ガイド いますぐHTMLが使える本

ジャムハウス (著)
ジャストシステム 2003-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館で借りた、HTMLの入門書。
コンパクトな構成であまり文字数も多くないようであり、貸出期間内に一通り目を通して使えそうなタグを見つけられそうだったので読んでみることにした。

何かしたいことがあってタグを探す場合はHTML辞典がいいが、何か使えそうなタグはないかとざっと目を通すには少々厚いので・・・
その意味で本書のような本は定価で買う気はあまりしないが、図書館で借りたりブックオフなどで100円~300円くらいで買う分には十分役立ったりする。

具体的には、
  • ルビを振るためのタグであるRUBBYの使用方法
    (ネスケやOperaではルビ未対応なのでRPタグ)
  • 普通に入力するとHTMLからタグと認識されてしまう文字である、<、>、&、"、¥などを表示させる方法
    (これまでは全角で表示すればいいやと思い気にしていなかった)
  • リスト表示に用いるULタグやOLタグで、左端の点や数字のスタイルを変更する方法
    (例えばタグに<ul type="circle">といった形でタイプを指定すると、このリストのように点が白丸になる)
  • 短い語句の引用にはQタグを使用できること
  • 削除および挿入する文字列にはそれぞれDELおよびINSのタグが使用できる
など、知ったら使いたくなるタグを発見することができたので、読んでよかった。

少しタグの表記の仕方にクセがあるように感じたが、実例や結果がシンプルにまとめられており、ざっと読むには使いやすいと思う


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック