fc2ブログ

『フリーランチ投資家になろう!』:雨読夜話

ここでは、「『フリーランチ投資家になろう!』」 に関する記事を紹介しています。
フリーランチ投資家になろう!
フリーランチ投資家になろう!
岡崎 良介
ダイヤモンド社 2005-04-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
これから10年 長期投資のロードマップ
相場ローテーションを読んでお金を増やそう―次の株高はいつ始まる?
DVD 投資家に告ぐ これから10年のロードマップ
景気予測から始める株式投資入門~個人投資家のためのトップダウンアプローチ~
有望株の選び方 (日経文庫)

できるだけ細かな売買で神経をすり減らすのを避け、大き目のスパンで長期的に資産を増やすという、フリーランチ投資家を薦めている本。

投資には興味があり少し勉強しているが、正直な話本業もあるのであまり時間はかけたくない、また頻繁に売買すると手数料や税金がかさむので長期的にのんびりお金を殖やしたいという気持ちがあるので、比較的気分に合っている内容だった。

資産を分散させ、またその内容も価格変動ができるだけ異なるものを組み合わせることでリスクを減らしていくという戦略、また外債の比率を多めに、株の比率を少なめにというやり方は理にかなっているように感じた。

外債や外国株は為替の変動によるリスクが当然存在するが、例えば外債では長期的に複利での運用を行うことである程度までリスクを減らすことが出来るようである。

こうした形での説明であれば、損をしたとしても自分の責任と割り切ることが出来る。これが最近書店によく置いてある外国為替取引(FX)で儲かるとか書いてある本になると立ち読みしてもよく分からないので、怖くて手が出せない。

日本株を除くと、売買に関してタイミングはあまり重要ではないという提言がかなりインパクトがあったが、目先の変化に一喜一憂しない投資の方法があるという点は大いに参考になった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック