『察知力』:雨読夜話

ここでは、「『察知力』」 に関する記事を紹介しています。
察知力 (幻冬舎新書)
察知力 (幻冬舎新書)
中村 俊輔 (著)
幻冬舎 2008-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
夢をかなえるサッカーノート
自然体?自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22)
中村俊輔 リスタート
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
知事の世界 (幻冬舎新書)


サッカー日本代表MF中村俊輔による、これまでの経験に基づいて成長するにあたっての方法論を語った自己啓発書。

子供の頃からテクニシャンだった中村は中学のジュニアユース時代に少し天狗になったことなどが原因で横浜マリノスのユースチームに昇格できなかったことが最初の大きな挫折となり、この経験から自分の目標をかなえるにあたっての課題の設定や解決策の模索を考えるようになったことを語っている。

こうした心構えができたことから、プロ入り後においても思ったよりも早くレギュラー定着してしまった戸惑い、代表で左アウトサイドをやらされた違和感、2002年W杯でトルシエ監督に出場メンバーから外された屈辱、イタリア・レッジーナに移籍後における環境への適応や監督の戦術に合わないと見られてスタメン落ちするなどの逆境においても、それらをバネにレベルアップしてきたことが分かってくる。

強調されていることで印象に残ったのが、
  • 自らを阻む壁を見つけ、それから逃げずに立ち向かう
  • 経験したことや感じたことをノートにつけ、それらを思い出すことで自らにフィードバックさせる
  • うまくいかない場合は原因を探り、何ができるかを模索する
  • 引き出しを増やすことで、こなせる役割の幅を広げて目標達成しやすくする
といったあたりで、タイトルの察知力というのは自らの課題や求められている役割、何をすべきかなどを察知するということから話がつながってくる。

特にノートをつけるという事例については昨年読んだ『思考・発想にパソコンを使うな-「知」の手書きノートづくり』でも紹介されており、これに倣ってできる範囲で仕事関係のノートをつけるようになった。
さすがに目標設定をした上で逆算して何をするかというところまで書くと却って窮屈になりかねないので、ゆるめのスタンスで書くようにしているが。

天才肌と思われている中村が考えて努力を重ねてきた過程が分かり、また参考になることも多く書かれていて参考になった。
いずれ監督としてチームを指揮したいという熱い思いも書かれており、将来指導者として活躍する姿も期待したくなった。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中村俊輔 『察知力』(幻冬舎新書)、読了。 近所のおじさんにもらった本。 私は、サッカーはほとんど分からないのですが、 中村俊輔選手って、こんな話し方をする人なのかな?と 文章に違和感を感じてしまいました(苦笑)。 もちろん、ゴーストライターさんがいるのでしょうけれど、 適用されている語感や語尾が、 スポーツニュース等で見る中村選手のイメージと合わない感じが・・・・・。...
2017/05/06(土) | 観・読・聴・験 備忘録
◆本日の『人生を変える一冊!』(No.150/210) 察知力 (幻冬舎新書)おすすめ平均 壁。中村俊輔=サッカー選手=「察知力」どんな場面でも使える力常に危機感を持ち続ける筆者の考え方を描く本妥協しない男の生き様Amazonで詳しく見る by G-Tools 自分より身体能力の高い
2010/06/07(月) | ビジネス本でバージョンアップ2.0!
察知力 (幻冬舎新書)中村 俊輔幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、中村俊輔『察知力』を紹介します。察知力とは、空気を読む力です。それは、自分を知り、周りの状況を察知してそれにうまく対応するにはどうすればいいかを考えて、適応することである。 中村選手は...
2010/04/18(日) | itchy1976の日記