『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』:雨読夜話

ここでは、「『IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣』」 に関する記事を紹介しています。
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
原尻 淳一 (著), 小山 龍介 (著)
東洋経済新報社 2006-07-14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
TIME HACKS!
STUDY HACKS!
PLANNING HACKS!
ライフハックのつくりかた
READING HACKS!読書ハック!―超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣


HACKS!シリーズの1冊で、仕事においてアイデアを出し活かせる状態にするコツが89個紹介されている作品。

まずはアイデアを出せる人はほぼ必ずと言っていいほどスケジュール管理もできているということで、
  • 手帳に人から聞かれそうな事柄を辞書としてまとめておく
  • 読みたい本は携帯電話のメモに記録しておく
など一般的な仕事術の本に書かれているようなことから始まっている。

その後に人間の心理や健康状態がアイデアに及ぼす影響を踏まえたテクニックが多く書かれており、以下のようになっている。
  • 21時前に寝ることで、頭の中で情報が整理される。
    また、よい睡眠に役立つということでテンピュール社のスリープマスクが紹介されている。
  • 洗い物をするのは気分転換にいい
  • 単純作業も使いようによっては、アイデアが出る環境作りになる
  • 万年筆は他の筆記具よりも使い心地がいいらしい
    →使ったことがないので、紹介されているウォーターマン社製のものなどをいずれ購入して試してみてもいい
  • 少し速めに歩くと、脳内でドーパミンが分泌されアイデアが出やすくなる
  • 仕事を始める前の儀式を決める
  • シソーラス(類語辞典)を使うことが連想に役立つ
    ※1.角川類語新辞典がいいらしい
    ※2.言語工学研究所のシソーラス(類語)検索はオンライン上でフリーで利用できる
      …と書かれているが、2008年12月1日をもってサービスを停止しているので注意
この中では、朝出社するとまず給湯室で洗い物をしてコーヒーを淹れること、仕事中にコーヒーをよく飲むところなどはアイデアにいいことをやっていたと気づいた。
せっかくなのでこの習慣を続ける。

他にも考え方として
  • 上司の立場になって考えてみる
  • 会議の作法を考えて実施する
  • コンテンツ(何を言ったか)とエクスキューション(誰がどういう調子で言ったか)を判別する
なども書かれていてためになる。

他のシリーズ作品と同様、具体的で実践可能なテクニックが多く書かれていたので、気に入った方法を活かしていきたい。


[本書で引用されていた作品]



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック