『タテ読みヨコ読み世界時評』:雨読夜話

ここでは、「『タテ読みヨコ読み世界時評』」 に関する記事を紹介しています。
タテ読みヨコ読み世界時評 (日経ビジネス人文庫)
タテ読みヨコ読み世界時評 (日経ビジネス人文庫)
谷口 智彦(著)
日本経済新聞社 2004-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
虚構の景気回復 - 「統合と分断」の時代をいかに生きるか
所得バブル崩壊―危機の連鎖を招く「バブルの負の遺産」を断ち切れ!!
グローバル経済を動かす愚かな人々
資本主義2.0 宗教と経済が融合する時代
中国のメディアが語る中国経済崩壊の現場


日経BP社の主任編集委員による、2003年から2004年にかけて連載されていた有料サイトのコラムをまとめた作品で、独自の視点からの世界情勢を分析されたトピックが書かれている。

さすがに時代の変化で多くのネタは古びてしまっているが、ブッシュがブレーンたちに操られた人形ではなくおバカな振りをしていた策士だったのではないか?という疑惑や、マックス・ウェーバーが学者としていい加減な研究をしていたのではないか?という『マックス・ヴェーバーの犯罪』(羽入辰郎著)の話など興味が続く話題もそれなりにある。

2004年に読んだ際はかなり面白く読むことができたことを記憶している。
今回記事に取り上げることができたので、心おきなく処分できる。

[著者の近著]
通貨燃ゆ(日経ビジネス人文庫)
「通貨燃ゆ(日経ビジネス人文庫)」
 著者:谷口 智彦
 出版:日本経済新聞出版社
 発売日:2010-05-07
 価格:¥ 800
 by ええもん屋.com

[『マックス・ヴェーバーの犯罪』関連の作品]
学問とは何か―『マックス・ヴェーバーの犯罪』その後 (MINERVA人文・社会科学叢書)
「学問とは何か―『マックス・ヴェーバーの犯罪』その後 (MINERVA人文・社会科学叢書)」
 著者:羽入 辰郎
 出版:ミネルヴァ書房
 発売日:2008-07
 価格:¥ 6,300
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック