『世界の困った人ジョーク集』:雨読夜話

ここでは、「『世界の困った人ジョーク集』」 に関する記事を紹介しています。
世界の困った人ジョーク集
世界の困った人ジョーク集
モクタリ・ダヴィッド (著)
青土社 2007-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ジョーク世界一―毎日笑って半年笑える
世界の面白ジョーク集
続・ジョーク世界一―毎日笑って半年笑える
ドイツ産ジョーク集888(ワッハッハ)
大人のジョーク (文春新書)


日本在住暦の長いイラン人記者による、2007年までの世界情勢をネタにしたジョーク集。

イラク戦争あたりからうまくいっていないブッシュJr.のおバカネタに、カストロやスターリンが登場する共産主義ネタ、著者の出身であるイスラム地域のジョークなどが取り上げられ、ところどころでクスリとさせられる。

いくつかは早坂隆の『世界のイスラムジョーク集』とネタがかぶっているものもあるが、ちょっと怖いジョークの主役がブッシュJr.とプーチンで入れ替わっていたりして、ジョークが登場人物の入れ替えによる応用が利くことを再認識した。

昨日取り上げた『スマイルズの世界的名著 自助論』のような勤勉さを促す格言も必要だが、こうしたちょっとした笑いで力を抜くジョークもまた大切と思う。
野球の球種で言えば、前者がストレートで後者が変化球と言ったところになるだろうか。



[著者の他の作品]
脳力検定対策ジョーク集
「脳力検定対策ジョーク集」
 著者:モクタリ ダヴィッド
 出版:青土社
 発売日:2008-11-26
 価格:¥ 1,155
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック