梅棹忠夫氏死去を悼む:雨読夜話

ここでは、「梅棹忠夫氏死去を悼む」 に関する記事を紹介しています。
民族学者の梅棹忠夫氏が死去されたとのニュースに接し、驚くとともにこれまでに読んだ本を思い起こした。

学生時代に読んで大きな衝撃と影響を受けた『文明の生態史観』や、社会人になってから読んで参考になった『知的生産の技術』などがそうで、斬新に感じられる概念を独特のかなが多くて妙に読みやすい文章で書かれており、分かりやすくて色々と考えさせられた。

当然、その後の読書の性向にも一定の影響があったことは間違いないと思う。

これまで多くを教えていただいたことに改めて感謝するとともに、ご冥福をお祈りいたします。
合掌。



[梅棹氏の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 梅棹忠夫,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック