fc2ブログ

『あやしい探検隊 焚火酔虎伝』:雨読夜話

ここでは、「『あやしい探検隊 焚火酔虎伝』」 に関する記事を紹介しています。
あやしい探検隊 焚火酔虎伝 (角川文庫)
あやしい探検隊 焚火酔虎伝 (角川文庫)
椎名 誠 (著)
角川書店 1998-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)
あやしい探検隊焚火発見伝 (小学館文庫)
あやしい探検隊アフリカ乱入 (角川文庫)
あやしい探検隊バリ島横恋慕
わしらは怪しい雑魚釣り隊 (新潮文庫)


あやしい探検隊シリーズの第6作。
以前も読んでいたが、古本市で50円で販売されていたものを購入して再読した。

シリーズの中では第二期という位置づけにあたり、椎名と沢野の他は野田知佑、佐藤秀明、三島悟、中村征夫といったアウトドアの専門家たちが多く参加している。

行先としては雪山や温泉、南の島とさまざまで、山と渓谷社の編集者である三島が幹事を務めることが多い。

佐藤があやしげな格言もどきの迷言を吐いたり、酒を飲んでのバカ話ではうらやましい人物としては沢野の名前が満場一致で上がるなど多くの面白いエピソードが書かれている。

楽しんでいる様子がよく伝わってきて、読んでいるこちらも楽しんで読むことができる。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 椎名誠, あやしい探検隊,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「椎名誠」の『あやしい探検隊 焚火酔虎伝』を読みました。 [あやしい探検隊焚火酔虎伝] 「椎名誠」の“あやしい探検隊”シリーズの第六弾作品です。 “あやしい探検隊”の旅行記は一昨年の7月に読了した『熱風大陸―ダーウィンの海をめざして』以来ですから約1年半振りですね。 -----story------------- 強風とカラスに大襲来された神津島。 わはははは笑いと唄が湧き出る南九州の...
2014/11/29(土) | じゅうのblog
椎名誠 『あやしい探検隊 焚火酔虎伝』(角川文庫)、読了。 あやしい探検隊シリーズです。 八ヶ岳、神津島、南九州、富士山、男体山、沖永良部と、 またまた北から南まで舐め尽くしている感じですが、 特に、沖永良部での「何もしない旅」をうらやましく思いました。 本当に、何もしてないので(笑)。 ま、私が沖永良部なんかに行ってしまったら、 朝から晩まで、海に潜りたくってしま...
2014/11/29(土) | 観・読・聴・験 備忘録
「椎名誠」の『あやしい探検隊 焚火酔虎伝』を読みました。 [あやしい探検隊焚火酔虎伝] 「椎名誠」の“あやしい探検隊”シリーズの第六弾作品です。 “あやしい探検隊”の旅行記は一昨年の7月に読了した『熱風大陸―ダーウィンの海をめざして』以来ですから約1年半振り...
2011/02/11(金) | じゅうのblog