『発想職人のポケット 「カタチのないもの」をビジネスにする55の言葉』:雨読夜話

ここでは、「『発想職人のポケット 「カタチのないもの」をビジネスにする55の言葉』」 に関する記事を紹介しています。
発想職人のポケット 「カタチのないもの」をビジネスにする55の言葉
発想職人のポケット 「カタチのないもの」をビジネスにする55の言葉
高橋 宣行
小学館 2010-06-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
日本一元気な30人の総合商社
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則
「鳥の目・虫の目」発想読本
プレゼンテーション Zen デザイン
たった1分で人生が変わる 片づけの習慣


日本第二位の広告代理店・博報堂でコピーライターとして活躍してきた人物による、顧客の心に届くアイデアを出すためのヒント?となる言葉をつづっている本。

右ページ:ことば、左ページ:著者がその言葉を受けたエピソード という見開き2ページの構成となっていて読みやすい。

  • 個性って、考えてつくるもんじゃない
  • 想いは深く、言葉はやさしく
  • 人の気持ちを暗くするようなことは、考えるな
  • 手先で書くな、足で書け
  • しつこく考えた、人間が勝つ

など、短いがハッとさせられる言葉が随所に書かれている。

中には既成概念にとらわれないとか、無理にでもアイデアをひねり出す努力を続けるなど、ちょっとそのままでは応用が難しいことも多いが、これは職業柄によるものだろう。

読みやすそうだったので何の気なしに図書館で借りて読んだが、思った以上に心に響くところがあった。


[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック