FC2ブログ

『歴史を「本当に」動かした戦国武将』:雨読夜話

ここでは、「『歴史を「本当に」動かした戦国武将』」 に関する記事を紹介しています。
歴史を「本当に」動かした戦国武将 (小学館101新書)
歴史を「本当に」動かした戦国武将 (小学館101新書)
松平 定知
小学館 2009-06-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
松平定知が選ぶ「その時歴史が動いた」名場面30 (知的生きかた文庫)
幕末維新を「本当に」動かした10人 (小学館101新書)
「その時歴史が動いた」心に響く名言集 (知的生きかた文庫)
黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)
戦国武将の生き方死にざま (新人物文庫)

NHKで9年間に渡り人気のあった歴史番組『その時歴史がうごいた』で司会を務めたキャスターによる、戦国時代のナンバー2たちの活躍を語っている歴史読み物。

取り上げられている人物は黒田官兵衛、直江兼続、石田三成、本多忠勝、片倉小十郎、藤堂高虎、細川幽斎の7人で、各章のタイトルに「○○力」とついているのは流行によるものだが、少々食傷する。

これまで番組に登場した小和田哲男や堺屋太一による本番では話せない俗説や裏話を織り交ぜ、読みやすい形でナンバー2たちの業績を解説している。

これまであまり知らなかった片倉小十郎の活躍や、石田三成によるニンジン作戦の話など、ところどころ興味を持った内容があったりして、さらっと読むことができた。

ただ、事件や登場人物についての明らかなミスが随所に見受けられるのはいただけない。


[本書内でしばしば引用されていた作品]
“人使い”の極意―乱世を生き抜いた知将の至言 (新潮新書)
「“人使い”の極意―乱世を生き抜いた知将の至言
(新潮新書)」

 著者:小松 哲史
 出版:新潮社
 発売日:2008-12
 価格:¥ 714
 by ええもん屋.com

[著者が司会を務めていた人気番組を書籍化した作品]
その時歴史が動いた〈1〉
「その時歴史が動いた〈1〉」
 出版:KTC中央出版
 発売日:2000-09
 価格:¥ 1,680
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック