fc2ブログ

『千年紀末古事記伝ONOGORO』:雨読夜話

ここでは、「『千年紀末古事記伝ONOGORO』」 に関する記事を紹介しています。
千年紀末古事記伝ONOGORO (ハルキ文庫)
千年紀末古事記伝ONOGORO (ハルキ文庫)
鯨 統一郎
角川春樹事務所 2000-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
新千年紀(ミレニアム)古事記伝YAMATO (ハルキ文庫)
浦島太郎の真相―恐ろしい八つの昔話 (光文社文庫)
いろは歌に暗号 (祥伝社文庫)
新・世界の七不思議 (創元推理文庫)
九つの殺人メルヘン (光文社文庫)


鯨流に解釈した古事記のストーリー。

最初はあまり面白くないが、途中から普段知っている古事記の話から少しずつ外れていくので、その過程が面白い。

稗田阿礼やヤマタノオロチ、天の岩戸の話に新解釈が加えられており、それらの話を知っていれば思わずニヤリというところだが、知らなければ”へえ”で終わってしまうので、予備知識を持って読んだ方が良い。

ところで、ONOGOROとはどこからひねり出した言葉なのかよく分からなかったが、何かそれらしい元があるのだろう。

鯨氏の作品の中ではそれほど面白い方ではない。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 鯨統一郎,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック