『歴史魂1 2011年 01月号』:雨読夜話

ここでは、「『歴史魂1 2011年 01月号』」 に関する記事を紹介しています。
歴史魂1 2011年 01月号 [雑誌]
歴史魂1 2011年 01月号 [雑誌]
角川GP 2010-12-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
戦国無双3 Z(プレミアムBOX:秘伝攻略法/キャラクター設定画集、サウンドトラックCD、卓上カレンダー同梱)
歴史群像別冊 歴史群像スペシャル No.8 2011年 01月号 [雑誌]
戦国無双3 猛将伝
戦国BASARA バサラ祭2010~春の陣~ [DVD]
戦国BASARA3オフィシャルアンソロジーコミック(2)学園BASARA2(カプコン オフィシャルブックス)



レビュープラスさんより献本いただいた、創刊されたばかりの歴史雑誌。

巻頭の特集には、これまでどちらかと言えば悪役として扱われがちだった石田三成を扱っていて、人間関係や関ヶ原の合戦前の政治的なやり取りなどが掲載されている。

義を重視したり友情に厚いなどのエピソードのある熱い人物で、清廉潔白なことや領民からの評判も良かったことなど、多くの長所を再認識させられる。
ただ、残念ながら狭量さに起因する様々な欠点が、こうした長所を目立たなくしてしまっているように感じられる。
有能なのは確かだろうが、適切なポジションをどこにするかが難しい人物だと思う。

他にも、
  • 最近出た歴史もののゲームや小説、漫画、おもちゃなどの紹介
  • 付録として四コマギャグ漫画を中心とした歴史漫画集
  • 日刊ゲンダイ風の、小ネタを扱った歴史新聞
  • 関ヶ原の合戦が明治維新に与えた影響を特集した記事
などが扱われていて、多彩な記事を楽しむことができる。

中でも子どもの頃によく遊んだBB戦士SD戦国伝シリーズが現在も続いており、実在する戦国武将の名を冠したガンダムのプラモデルが掲載されていたのには懐かしさを覚えた。

他の歴史雑誌とは少し違った入り込みやすいスタイルで、なおかつ読み応えもあるのがいい。
今回が創刊号ということで、次回の発行は3月になるということだった。

レビュープラスさん、献本ありがとうございました!



[冒頭の部分が収録されていた、死後の信長と光秀が活躍する歴史小説]
信長の茶会 (メディアワークス文庫)
「信長の茶会 (メディアワークス文庫)」
 著者:永田 ガラ
 出版:アスキーメディアワークス
 発売日:2011-03-25
 価格:¥ 704
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
惺さん

記事をおほめいただき、ありがとうございます。
軽めの体裁ながら、じっくり読ませる記事が多かったと感じています。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
2010/12/15(水) 21:26 | URL | ufit #-[ 編集]
レビュープラスさんからの献本、自分もレビュー書かせて頂きました。
なかなか面白い雑誌だな、とついついじっくり読んでしまいました!!
レビューとても詳細でわかりやすいですね。勉強になります。
長々と失礼いたしました☆
2010/12/15(水) 20:54 | URL | 惺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック