『人を洗脳する賢者の黒い言葉』:雨読夜話

ここでは、「『人を洗脳する賢者の黒い言葉』」 に関する記事を紹介しています。
人を洗脳する賢者の黒い言葉 (ぶんか社文庫)
人を洗脳する賢者の黒い言葉 (ぶんか社文庫)
内藤 誼人
ぶんか社 2010-08-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ワルに学ぶ会話の心理術 (王様文庫)
絶対使える!悪魔(ワル)の心理テクニック―恋愛・仕事・人間関係からギャンブルまで!! (廣済堂ペーパーバックス)
パワーマインド 自分を高め 交渉に勝つ 悪魔の心理術 (SB文庫)
すごい!ホメ方―職場で、家庭で、恋愛で…相手を思うままに操る悪魔の心理術 (廣済堂文庫)
パワーロジック : 論理の鎖で相手をつかむ無敵の説得術 (SB文庫)


心理学者の内藤誼人による、自分自身や他人の意識づけを変えてしまうような格言を集めて心理学的に解説している作品。

ここ3年ほどよく読んでいる2ジャンル(思想や格言/心理)が重なった本なので、ブックオフで見つけたものをすぐに購入した。
  • 嫌われることを気にしなくても問題ない
  • 人は反射的に一度は断る傾向があるので、一回では引き下がらないほうがいい
  • 説教は受け入れてもらえないものなので、やるだけデメリットが増大する
といった言葉とそれを裏付ける心理学のデータが紹介されており、説得力がある。

格言を言っている人物もチャーチルやヒトラー、マーク・トウェインなど有名な人物が多く、業績を知っているといかにもその言葉が似合うように感じるのも面白い。

それなりの経験とデータに裏付けられた言葉なので、不自然にならない程度に使ってみようかと思う。



ヒトラーの大衆扇動術
「ヒトラーの大衆扇動術」
 著者:許 成準
 出版:彩図社
 発売日:2010-07-10
 価格:¥ 1,500
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 内藤誼人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック