『平成23年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室』:雨読夜話

ここでは、「『平成23年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室』」 に関する記事を紹介しています。
平成23年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)平成23年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる
栢木先生の基本情報技術者教室 (情報処理技術者試験)


栢木 厚
技術評論社 2010-12-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


基本情報技術者試験に挑戦するに当たり購入した参考書。
昨年ITパスポート試験に合格したので、次の段階に進もうということで。

タイトルにあるクレバーというのは、”○○とくれば××”という形でイメージを連想する工夫を指しており、わりと分かりやすい書き方になっているのではないかと思う。

それはそれとして、読み始めてITパスポートと比較すると難易度はかなり高いように感じ、一度で合格できる自信はあまりない・・・

最初のあたりにも書かれているように、まずはよく分からなくても進んでいくことが重要なので、今のところざっと目を通してどのようなことが試験に出るのかを確認している状態である。

少しずつでも学習を継続し、いずれ合格したいと思う。



[他の基本情報技術者試験向け参考書]

資格取得.net

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック