『にんげんだもの』:雨読夜話

ここでは、「『にんげんだもの』」 に関する記事を紹介しています。
にんげんだもの
にんげんだもの相田 みつを

文化出版局 1984-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しあわせはいつも 一生感動 一生青春 雨の日には… じぶんの花を 生きていてよかった (角川文庫)



有名な相田みつをの詩集。
いくつかの詩は目にしてきたものの、まともに本の形で読んだことはなかったので、図書館で借りて読んでみた。

他者へのやさしさや意地を張ることのつまらなさなどがつづられていて、知ってはいたがやはり感銘を受ける部分が多い。

ただ、そうした言葉に慰められてばかりでもいけないな、とも思う。



[本書の文庫版]
にんげんだもの 逢 (角川文庫)
「にんげんだもの 逢 (角川文庫)」
 著者:相田 みつを
 出版:角川書店
 発売日:2000-06
 価格:¥ 480
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック