『仲達』:雨読夜話

ここでは、「『仲達』」 に関する記事を紹介しています。
仲達
仲達塚本 青史
角川グループパブリッシング 2009-01-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
飛将軍 李広
王莽 (講談社文庫)
白起 (河出文庫)
呂后 (講談社文庫)
始皇帝 (講談社文庫)


『三国志演義』などの作品では諸葛孔明のライバルとして登場し、魏の後を受けてシナを統一する晋の事実上の創始者である司馬懿仲達(しばいちゅうたつ)を描いた歴史小説。

「死せる孔明 生ける仲達を走らす」という言葉や、横山光輝の漫画で”いかん、孔明の罠だ!”というセリフを言わされることが多いなど、いまひとつ冴えない敵役というイメージを持たれているが、実際は魏の最高司令官として蜀の北伐を防ぐことに成功したわけで、それだけでも有能なことは分かると思う。

さらには呉との戦役や遼東に割拠した公孫淵の討伐、そして明帝死後の権力争いにも勝ち抜くなど、実に粘り強く老獪だったことが伝わってくる。

本書では史実の仲達の活躍に加えて、当時の名医が伝えた秘薬の謎、曹操や曹丕の急死や呉の孫権の異常な行動といった創作を加えてエンターテイメントに仕上げている。

普通の三国志とは異なる感じの作品で、なかなか面白かったと思う。


関連記事
  • 『[新訳]三国志-激動・波乱の時代を勝ち抜くための百言百話』

  • 著者の作品について書いた記事
  • 『斗宿星―田釐子・成子伝』
  • 『光武帝〈上〉』
  • 『裂果 趙襄子伝』
  • 『光武帝(中) 』
  • 『史記游侠外伝 一諾』
  • 『光武帝(下)』

  • [本書の文庫版]
    仲達 (角川文庫)仲達 (角川文庫)

    塚本 青史
    角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-25

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    にほんブログ村 本ブログへ
    スポンサーサイト

    関連タグ : 塚本青史,

    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック