fc2ブログ

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』:雨読夜話

ここでは、「『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』」 に関する記事を紹介しています。
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
山田 真哉
光文社 2005-02-16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です
さおだけ屋はなぜ潰れたのか?
潰れないのはさおだけ屋だけじゃなかった (宝島社新書)

表題の疑問や”住宅街の中の高級フランス料理店”の謎やワリカンしたがる人の行動など、日常出てきそうな素朴な疑問を、会計の観点から見ていくという会計的な発想を述べている本。

通常会計についての入門的な本でも、専門用語が結構出てきて頭に入らないものだが、本書は卑近な例を多用し、また企業会計だけではなく家計についても利用できることが多いため最後まで読むことが出来た。

私は数字が苦手であるが、本書では会計で必要な数式は加減乗除のみで、むしろどのあたりの数字に着目するかという数字的なセンスの方が必要としており、少し安心した。

面白くて役に立つ、お得感のある1冊だと思う。


[著者の他の作品]


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック