『井沢元彦の英雄の世界史』:雨読夜話

ここでは、「『井沢元彦の英雄の世界史』」 に関する記事を紹介しています。
井沢元彦の英雄の世界史
井沢元彦の英雄の世界史
井沢 元彦
廣済堂出版 2004-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
英傑の日本史―新撰組・幕末編 (角川文庫)
世界の宗教と戦争講座 (徳間文庫)
ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座 (徳間文庫)
逆検定 中国歴史教科書―中国人に教えてあげたい本当の中国史 (祥伝社黄金文庫)
英傑の日本史 源平争乱編 (角川文庫)


井沢元彦による、世界史上に登場した英雄たちの業績を紹介している歴史読み物。

世界史を高校で1年間しか学んでいないので、名前くらいしか知らなかった人物がどのようなことを行ったのか知ることができた。

これまで興味の赴くままに歴史の本を読んだりしていたが、あまり本で読んだことのなかった以下のような人物などが興味深かった。
  • インドのアショカ王
  • フン族のアッチラ大王
  • フランクのカール大帝
  • イングランドのウイリアム1世
  • アラブのサラディン
  • ロシアのイワン1世、3世、4世
  • プロイセンのフリードリヒ大王
日本からは、源義経、毛利元就、織田信長、豊臣秀吉、東郷平八郎といったあたりの人物が扱われている。

ところどころ『逆説の日本史』にあるような井沢元彦の史観が入っていることに注意する必要があるが、それだけに面白いとも言える。



[本書の文庫版]
井沢元彦の英雄の世界史 (廣済堂文庫)
「井沢元彦の英雄の世界史 (廣済堂文庫)」
 著者:井沢 元彦
 出版:廣済堂出版
 発売日:2008-05
 価格:¥ 600
 by ええもん屋.com




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 井沢元彦,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック