『赤と黒の軍旗が暴く、信長の秘密 色で読み解く日本の歴史』:雨読夜話

ここでは、「『赤と黒の軍旗が暴く、信長の秘密 色で読み解く日本の歴史』」 に関する記事を紹介しています。
赤と黒の軍旗が暴く、信長の秘密 色で読み解く日本の歴史 (ヴィレッジブックス新書 9)赤と黒の軍旗が暴く、信長の秘密 色で読み解く日本の歴史 (ヴィレッジブックス新書 9)

木下代理子
ヴィレッジブックス 2008-06-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


色彩心理学の専門家による、戦国武将など歴史上の人物が使用した色を題材にして色が表す精神状態、色がもたらす心理的効果などを紹介している本。

歴史上の人物と色の組み合わせとしては、
  • 織田信長 : 赤と黒、黄色と黒
  • 明智光秀 : 水色と白
  • 伊達政宗 : 深い青
  • 小早川秀秋: 猩猩緋(派手な赤)
  • 上杉謙信 : 赤
などが挙げられていて、戦国の軍団の軍旗がひるがえる様を想像すると楽しい。
解説を読む限り、信長が精神的に不安定なところがあるのは色彩心理の面でも当たっているようだ。

色相心理からの解説もなされていて、以下のような傾向が書かれている。
  • 赤 : やる気を出させる反面、理性を鈍らせる
  • 青 : 冷静に物事に取り組める
  • 紫 : 心身の不調を和らげる
  • 黄 : 楽しい気分になる
  • 緑 : 安定や穏やかさをもたらす
  • 黒 : 強い意志、こだわりを表す
さすがにこうした組み合わせは覚えられないので、
  • 暖色 : テンションを上げるのに向く色
  • 寒色 : 冷静さや落ち着きの色
くらいに認識しておく。

あくまで色彩について書かれた本で、本格的な歴史の本ではない。
全体としては読みやすく、まあ楽しめたと思う。



[著者の他の作品]
色の理由 あなたの可能性を引き出す、色選びのコツ (廣済堂文庫)
「色の理由 あなたの可能性を引き出す、色選びのコツ (廣済堂文庫)」
 著者:木下 代理子
 出版:廣済堂出版
 発売日:2006-09-26
 価格:¥ 650
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック