FC2ブログ

『中国怪奇物語』:雨読夜話

ここでは、「『中国怪奇物語』」 に関する記事を紹介しています。
中国怪奇物語 (扶桑社文庫)
中国怪奇物語 (扶桑社文庫)
駒田 信二
扶桑社 2007-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
棺中の妻 (角川ホラー文庫)
中国百物語―中国昔話大集〈3〉 (アルファポリス文庫)
大器晩成―中国昔話大集〈2〉 (アルファポリス文庫)
中国怪談 (角川ホラー文庫)
游仙枕―中国昔話大集 (アルファポリス文庫)


多くの題材から中国の怪談54話を集め、翻訳している作品。
著者名に見覚えがあると思ったら、以前読んだ中国の裁判小話集である『棠陰比事』の翻訳者だった。

3部に大別され、幽霊編、神仙編、妖怪編という構成になっている。

これまでに読んだ『聊斎志異』や『唐宋伝奇集』などで読んでいる話もあるが、初めて読む話もけっこうあり、日本とは一風異なる不思議な話を楽しむことができる。

亡くなった娘が幽鬼となった後によみがえる「生き返った娘」、男が神仙の世界で烏にとなって妻を娶る「竹青」、人間に化ける人食い虎を退治する「和尚と将軍」などが特に面白かった。

虎に食べられた人間の亡霊が虎の家来になっていたり、動物や虫が化けた妖怪をあっさりと殺してしまう人物が出てくるなど、細かな設定も興味深い。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック