『決して逃げなかった男たちの教え 戦国策伝』:雨読夜話

ここでは、「『決して逃げなかった男たちの教え 戦国策伝』」 に関する記事を紹介しています。
決して逃げなかった男たちの教え 戦国策伝
決して逃げなかった男たちの教え 戦国策伝
山口謠司(やまぐち・ようじ)
ラピュータ 2010-11-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
六韜 (中公文庫)
春秋左氏伝〈中〉 (岩波文庫)
春秋左氏伝〈下〉 (岩波文庫)
春秋左氏伝〈上〉 (岩波文庫)


中国の戦国時代の話をまとめている『戦国策』から100話を取り出し、生きていく上での教訓として構成している作品。
1項目あたり見開きで2ページという構成となっていて、どこからでも読めて読みやすい。

『戦国策』についての作品は徳間文庫版講談社学術文庫版の2冊を読んでいるが、本書ではそれらと内容があまりダブっておらず、新たなに読む話として楽しむことができる。

傾向としては戦国時代の物語というよりも、教訓的な話やビジネスでのヒントという要素が強い。

最初に概略を知ったり物語を楽しむために読むには、張儀や蘇秦、孟嘗君といったくせ者たちが多く登場する前述の2冊の方がいいと思う。
一方、役立てることを重視すると本書の方が使いやすいと思う。

読みやすくてためになる内容なので、折に触れて読み返してみたい。



[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック