『まるっとAKB48 スペシャル2 2011年 09月号』:雨読夜話

ここでは、「『まるっとAKB48 スペシャル2 2011年 09月号』」 に関する記事を紹介しています。
まるっとAKB48 2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48 2011年 09月号 [雑誌]
まるっとAKB48 2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48 2011年 09月号 [雑誌]
光文社 2011-08-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2011 (集英社ムック) AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら・・・ 公式ガイドブック (講談社 Mook) BOMB (ボム) 2011年 09月号 [雑誌] 【多売特典生写真付き】フライングゲット(Type-B)(生写真1種ランダム封入)(通常盤) 【多売特典生写真付き】フライングゲット(Type-A)(生写真1種ランダム封入)(通常盤)


FLASHによるAKB48特集号の第2号。
メディアで目にすることは多いが細かく知っているわけではなく、ふと気が向いて書店で購入し読んでみた。

巻頭は表紙にも写真が掲載されている柏木由紀(ゆきりん)と渡辺麻友(まゆゆ)のツーショットグラビアから始まり、派生ユニット(Not Yet や渡り廊下走り隊7など)や姉妹ユニット(SKE48やNMB48など)の記事、AKB48の過去のエピソードなどの記事があって、知らなかったことが多くなるほどと思った。

特に、下記各チームのキャプテンによるこれまでのチームの歴史や過去の問題、チームメンバーの紹介を語った記事が充実していたように思う。
(チーム4は今年7月結成されたばかりなので内容は少なめ)
  • チームA : 高橋みなみ
  • チームK : 秋元才加
  • チームB : 柏木由紀
  • チーム4 : 大場美奈
この記事を元にした高橋、秋元、柏木の各キャプテンによるタイプの違いというニュースコラムも書かれているように、チームカラーやキャプテンのキャラクターの違いが分かるのが興味深い。

先輩と後輩、年上と年下、人気や扱い、所属事務所などがまちまちな中、中学生や高校生が多いチームをまとめていくのはかなり大変だろうと思った。

また、渡辺麻友と指原莉乃のインタビュー記事も良かったと思う。
2人ともテレビなどでしばしば見る人気メンバーだが、過去の様々な経験があった上での今があることが伝わってきて、ちょっとだけ応援したくなった。

他は「AKB48 泣ける言葉48」なども良かった。

AKB48の一部を知ることができ、充実した内容だったと思う。


泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡
「泣けるAKB48メンバーヒストリー 少女たちの汗と涙の軌跡」
 著者:本城零次
 出版:サイゾー
 発売日:2011-06-09
 価格:¥ 1,260
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : AKB48,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック