fc2ブログ

『宇宙海兵隊 ギガース4』:雨読夜話

ここでは、「『宇宙海兵隊 ギガース4』」 に関する記事を紹介しています。
宇宙海兵隊 ギガース4 (講談社文庫)
宇宙海兵隊 ギガース4 (講談社文庫)
今野 敏
講談社 2011-06-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
宇宙海兵隊 ギガース3 (講談社文庫)
宇宙海兵隊 ギガース2 (講談社文庫)
宇宙海兵隊 ギガース (講談社文庫)
鬼龍 (中公文庫)
奏者水滸伝 追跡者の標的 (講談社文庫)


今野敏によるSFスペースオペラシリーズの第4作。

前作で火星上空での戦いを終えたアトランティス号は、木星圏への反攻準備を始める。

今回はアトランティス号の軌道計算のエキスパートとしてジェシカという美女が新たに登場し、惑星間の移動ではいかに精密な軌道計算を行わなければならないかが伝わり、設定にさらなる厚みが出てくる。

一方、地球圏で反戦活動をしているコニーやジンナイらは、この戦争のキーマンの名前を知り、軍部がひた隠しにしている事実の一端が明らかになっていく。

アトランティス号とヤマタイ国軍の戦闘では、ヤマタイ国の機動兵器であるトリフネがこれまでの戦闘とは異なるパフォーマンスだったり、地球軍からすれば不可解な行動をするなど、新たな謎も出てくる。

ミステリーの要素が強いのもこのシリーズの面白いところで、続きが早く読みたくなる。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 今野敏, 宇宙海兵隊ギガース,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック