fc2ブログ

『ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル』:雨読夜話

ここでは、「『ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル』」 に関する記事を紹介しています。
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 黒の調査ファイル (講談社文庫)
今野 敏
講談社 2007-05-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ST警視庁科学特捜班 緑の調査ファイル (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 黄の調査ファイル (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 青の調査ファイル (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 黒いモスクワ (講談社文庫)


今野敏によるSTシリーズの1冊で、化学担当の黒崎が活躍する回を扱っている。
異常な嗅覚の持ち主で武術の達人、そして極端に無口というキャラクターが立っている黒崎は、ワンクリック詐欺に引っかかった青年たちによる仕返しとしてのコン・ゲームに知り合いから頼まれたこともあって参加することになる。

そしてそれとは別に、歌舞伎町の中国マフィアで原因不明の発火事件が続発し、百合根警部らSTも捜査に参加する。

このシリーズでは毎回警察関係者に嫌味な人物が登場するが、今回は公安出身で組織犯罪対策課の梶尾係長がところどころで顔を出し、銭形のとっつぁんを思わせる菊川警部補をはじめとする現場の刑事たちと確執を演じるのも面白い。

事件のポイントとなる原因不明の発火は科学的な手法を用いられたことがほのめかされていて、東野圭吾原作の『ガリレオ』シリーズのような感じが楽しめる。

セリフは極端に少ないが、アクションだけでなくちょっとしたしぐさや雰囲気などで強烈な存在感をかもし出す黒崎が、ひそかに楽しみながら事件に当たっているのでは?と思わされる作品だった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 今野敏, ST,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック