『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』:雨読夜話

ここでは、「『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』」 に関する記事を紹介しています。
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
長谷部誠
幻冬舎 2011-03-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
日本男児
やめないよ (新潮新書)
「心の掃除」の上手い人下手な人 (集英社文庫 (さ28-6))
準備する力 夢を実現する逆算のマネジメント
道をひらく


サッカー日本代表の主将で、ドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクで活躍する長谷部誠による、タイトル通り心を整えるための考え方や習慣を56に分けて語っている作品。

書かれていることすべてを自分がやるのはまあ無理だと分かるが、参考になる方法も多い。
これまでの挫折やさまざまな経験をからめて語っており、こうしたことを実践しているからこそ現在の活躍があるのだろうと納得できる。

本書の印税は全額東日本大震災からの復興に寄付されると書かれていて、この点も好感が持てる。
売れ行きがいいのも分かる。

将来はクラブチームの監督をやってみたいということを語っており、今後さらに多くの経験を積んで監督として指揮する姿を見てみたいとも思う。
もちろん、少なくとも2014年のブラジルワールドカップまでは選手として活躍してほしい。



[本書の文庫版]
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

長谷部 誠
幻冬舎 2014-01-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[著者がオールタイムベスト5に挙げた作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
長谷部誠 『心を整える。』(幻冬舎)、読了。 アギーレ監督、解任されちゃいましたねぇ。 あんまりサッカーのことは詳しくないし、さほど興味もないのですが(爆)、 なぜか家に積読だったので、本作を読んでみました。 サッカーの試合の後にある、選手インタビューなどを聞いていると、 みんなしっかりしたことを言うなぁと、いつも思ってました。 野球選手に比べて、中身があるというか、語彙...
2015/02/08(日) | 観・読・聴・験 備忘録