『ニッポンの底力』:雨読夜話

ここでは、「『ニッポンの底力』」 に関する記事を紹介しています。
ニッポンの底力 (講談社プラスアルファ新書)
ニッポンの底力 (講談社プラスアルファ新書)
町田 宗鳳
講談社 2011-07-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
「ありがとうを言う」と超健康になる
法然・愚に還る喜び―死を超えて生きる (NHKブックス No.1168)
法然の涙
百人一句―俳句とは何か (中公新書)
人類は「宗教」に勝てるか―一神教文明の終焉 (NHKブックス)


日本は復興することを文化の祖形を引き合いに出して語っている作品。
僧侶でもある比較文明学者が、東日本大震災後に書いている。

福島への遷都や、アジア的価値観の確立といった主張している方向性には疑問がなくもないが、文化の祖形についての話を興味深く読むことができた。

日本文化の祖形には復活と再生、そして女性の力といったものがあり、例として日本神話のスサノオノミコトなどが挙げられている。
他国の事例、例えばユダヤ教などでは、敵は絶対に許さないという考え方が文化の祖形にあることと比べると違いはいっそう際立ってくる。



[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック