『わしらは怪しい雑魚釣り隊 エピソード3 マグロなんかが釣れちゃった編』:雨読夜話

ここでは、「『わしらは怪しい雑魚釣り隊 エピソード3 マグロなんかが釣れちゃった編』」 に関する記事を紹介しています。
わしらは怪しい雑魚釣り隊 エピソード3 マグロなんかが釣れちゃった編
わしらは怪しい雑魚釣り隊 エピソード3 マグロなんかが釣れちゃった編
椎名 誠
マガジン・マガジン 2011-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
あやしい探検隊 北海道物乞い旅
下駄でカラコロ朝がえり (ナマコのからえばり5)
足のカカトをかじるイヌ
そらをみてますないてます
風を見にいく


雑誌『つり丸』で連載されているエッセイを単行本化したシリーズの第3作。

西澤、ヒロシ、海仁、名嘉本、Pタカハシ、西川、香山などの隊員、そして天野、竹田といったドレイたちが今回も行く先々で釣りやキャンプを行っていく。
また、ザコこと小迫(こざこ)氏がドレイに加入したり、結婚や転勤で欠席がちだった太陽と童夢の兄弟が久しぶりに参加しているのもいい。

そしてコンちゃんこと『つり丸』編集者の近藤氏が、ワルコンと呼ばれるブラックさを発揮したり、北海道である失敗をしでかしたことで”近藤ドジバカ!ワルコン”と呼ばれるなど、活躍が目立つ。

タイトルにあるように、ある回ではこの隊としては邪道とされる、マグロなどの高級魚を釣り上げるシーンもしばしばあるが、文句を言いつつもきっちり食べるあたりはお約束である。

西澤が仕事の都合などで参加できない場合に釣れないことを呪うメールを参加者に出したり、船での海釣りでは船酔いに弱い天野が毎回倒れるシーン、そしてバカ話がエスカレートしていくなど、読んでいるこちらも安定して楽しむことができる。



[本書の文庫版]
わしらは怪しい雑魚釣り隊: マグロなんかが釣れちゃった篇 (新潮文庫)わしらは怪しい雑魚釣り隊: マグロなんかが釣れちゃった篇 (新潮文庫)

椎名 誠
新潮社 2012-11-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[本書のシリーズを連載している雑誌]
つり丸
楽しく釣って美味しく食べる沖釣り専門誌
総合雑誌定期購読サイト「マグデリ」
Easy LinkMaker


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 椎名誠, あやしい探検隊,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック