『TOKYO美術館2011-2012』:雨読夜話

ここでは、「『TOKYO美術館2011-2012』」 に関する記事を紹介しています。
TOKYO美術館2011-2012 (エイムック 2126)
TOKYO美術館2011-2012 (エイムック 2126)
エイ出版社 2011-02-18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
Casa BRUTUS特別編集 日本の美術館ベスト100ガイド (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
おとなの美術館 (日経ホームマガジン)
東京美術館案内―名画から現代アートまで比べてわかりやすい東京の美術館徹底ガイド本 (エイムック 1351 東京生活別冊)
TOKYO ART&CULTURE MAP―アートを楽しむ東京地図本 (えるまがMOOK)
日経 五つ星の美術館


東京に引っ越したことで、博物館や美術館をあちこち行って見たいと思って購入したガイド本。

これまで東京で行ったことのある博物館や美術館は、の3つである。

本書を読んでいくと、思っていた以上に東京には多くの個性的な美術館があることに驚かされる。
そして、東京のアート、ニッポンの美、名作といった形でジャンル分けされており、美術館のタイプが分かりやすい。

その中でも、例えば下記のような美術館に行きたいと思うようになった。
  • ブリヂストン美術館(中央区)
  • 三井記念美術館(中央区)
  • 太田記念美術館(渋谷区)
  • 町田市立国際版画美術館(町田市)
  • 平木浮世絵美術館(江東区)
  • 岡本太郎記念館(港区)
  • 相田みつを美術館(千代田区)

それぞれの美術館の地図や交通アクセス、代表的な展示品なども掲載されていて、かなり親切な構成になっていると思う。

ぜひ本書を活用して、少しずつ美術館めぐりをしていこうと思う。



[本書の続編]
TOKYO美術館2012-2013
「TOKYO美術館2012-2013」
 出版:エイ出版社
 発売日:2012-02-16
 価格:¥ 998
 by ええもん屋.com

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック