『あやしい探検隊 北海道物乞い旅』:雨読夜話

ここでは、「『あやしい探検隊 北海道物乞い旅』」 に関する記事を紹介しています。
あやしい探検隊 北海道物乞い旅
あやしい探検隊 北海道物乞い旅
椎名 誠
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-09-27

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
玉ねぎフライパン作戦 (角川文庫)
続 大きな約束 (大きな約束) (集英社文庫)
わしらは怪しい雑魚釣り隊 エピソード3 マグロなんかが釣れち
下駄でカラコロ朝がえり (ナマコのからえばり5)
足のカカトをかじるイヌ


椎名誠の『あやしい探検隊』シリーズの久しぶりの最新刊。
とはいえ、釣り雑誌の『つり丸』への連載を単行本化した『わしらは怪しい雑魚釣り隊』シリーズとメンバーはある程度重なっている。

これまでは一貫して椎名が隊長を務めてきたが、今回の旅では西澤が隊長、コンちゃんが副隊長となり、椎名は記録人という位置づけとなっている。

この旅では、以前椎名が海外で体験した苦しいが充実した旅を意図したものだったようだが、調達担当を務めたヒロシが事前の調整を頑張りすぎたのか、行く先々で知人たちからごちそうされ、少々意図が外れた形となっている。

とはいえ、このメンバーなので単調になることもなく、それはそれで面白い。
例えば知人たちとの出会いに関することや、この時期が2010年ワールドカップアフリカ大会期間中ということで宴会後にサッカー観戦する話、相変わらずのハプニングなどが書かれている。

雑魚釣り隊でドレイ(下働き要員)を務める元Jリーガーでサッカーライターの竹田が、取材で訪れた南アフリカで購入した謎の肉を持参していたが、北海道のごちそうを食べることを優先して後回しになっている過程も面白い。

久しぶりの『あやしい探検隊』の名のついた作品で、変わらない魅力のある一冊だと思う。



[本書の文庫版]
あやしい探検隊 北海道乱入 (角川文庫)あやしい探検隊 北海道乱入 (角川文庫)

椎名 誠
KADOKAWA/角川書店 2014-10-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[あやしい探検隊のドレイ・竹田氏の作品]
日々是蹴球日々是蹴球

竹田 聡一郎
講談社 2011-07-15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 椎名誠, あやしい探検隊,

この記事へのコメント
> ドレイ希望さん

お知らせくださり、ありがとうございます。
椎名さんの仲間たちらしい文学館だと思います。
2012/04/30(月) 20:56 | URL | ufit #-[ 編集]
こんなんあるんですよ。時々、イベントあって竹田さんも出演するそうです。
http://www.shiina-tabi-bungakukan.com/bungakukan/
2012/04/29(日) 21:52 | URL | ドレイ希望 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック