『図解ビジネス情報源 入門から業界動向までひと目でわかる 宇宙ビジネス』:雨読夜話

ここでは、「『図解ビジネス情報源 入門から業界動向までひと目でわかる 宇宙ビジネス』」 に関する記事を紹介しています。
図解ビジネス情報源 入門から業界動向までひと目でわかる 宇宙ビジネス
図解ビジネス情報源 入門から業界動向までひと目でわかる 宇宙ビジネス
的川泰宣
アスキー・メディアワークス 2011-06-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
宇宙を開く 産業を拓く 日本の宇宙産業 Vol.1 (日本の宇宙産業 vol. 1)
「NASA」と「JAXA」がよくわかる本―最新宇宙研究から、その組織の裏側まで
ホリエモンの宇宙論
宇宙をつかう くらしが変わる (日本の宇宙産業)
宇宙開発と国際政治


現在宇宙開発で利用されていた技術が民生用に転用されたり、逆に民生用として使用されていた技術が宇宙開発に転用された事例、そして進められているビジネスプランなどを解説している作品。

小惑星イトカワの探査で知られる探査機「はやぶさ」に使用された民間企業の技術や、国際宇宙ステーションに増設された日本の実験棟「きぼう」の話、準天頂衛星「みちびき」によるGPS以上の精度がもたらすビジネスの可能性など、日本の宇宙技術の話が多く出てくる。

また、アメリカだけでなく北海道の大樹町などでも進められている宇宙港構想や、ロケットのコストダウン案のひとつとしての二段式スペースプレーンから、宇宙エレベーターや太陽光発電衛星などの構想についても触れられていて、楽しみになってくる。

華やかな話だけでなく、事故への対策やスペースデブリの問題、人工衛星への保険、日本の宇宙開発における課題などもきちんと書かれていて読み応えがある。

多くの事例がふんだんに書かれていて、興味深く読むことができた。



的川博士の銀河教室的川博士の銀河教室

的川 泰宣
毎日新聞社 2012-03-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック