『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (2)』:雨読夜話

ここでは、「『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (2)』」 に関する記事を紹介しています。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (2) (角川スニーカー文庫)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (2) (角川スニーカー文庫)
千葉 智宏(スタジオオルフェ) (著),
緒方 剛志 (イラスト), 矢立 肇 (原著), 富野 由悠季 (原著)

角川書店 2006-06-30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY (2) (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY (1) (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY (3) (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (1) (角川コミックス・エース)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY (3) (カドカワコミックスAエース)


『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のスピンオフ小説の第2作。

主人公がジャーナリストなだけに、戦争の裏で真実をゆがめ世の中を操る”一族”がいるという設定で、その勢力との戦いの場面が徐々に増えてくる。
そして、カイトやマティアスといった周りの人物の過去のエピソードが出てきたり、特殊技術を備えたモビルスーツの設定など、多くの読みどころがある。

かなり造りこまれた設定を元に書かれ、楽しんで読むことができた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : ガンダム,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック