fc2ブログ

『材木座の殺人』:雨読夜話

ここでは、「『材木座の殺人』」 に関する記事を紹介しています。
材木座の殺人 (創元推理文庫)
材木座の殺人 (創元推理文庫)
鮎川 哲也
東京創元社 2003-08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ブロンズの使者 (創元推理文庫)
クイーンの色紙 (創元推理文庫)
モーツァルトの子守歌 (創元推理文庫)
太鼓叩きはなぜ笑う (創元推理文庫)
サムソンの犯罪 (創元推理文庫)

バー・三番館のバーテンが推理する安楽椅子ものミステリの第4集。

通常このシリーズでは、
・事件発生
 ↓
・弁護士が探偵に事件を持ち込み、探偵が調べる
 ↓
・探偵が調べた結果を元に、バーテンが事件を解決

というパターンが基本となるが、本書の表題作では太った弁護士が登場しないという変則的な構成になっている。

ただしトリックは相変わらず本格的で、実に見事。
やられた!という感想を大抵持つことになる。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 鮎川哲也,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック