『あみなとニコニコ。』:雨読夜話

ここでは、「『あみなとニコニコ。』」 に関する記事を紹介しています。
AKB48佐藤亜美菜出演 『あみなとニコニコ。』 【DVD】
AKB48佐藤亜美菜出演 『あみなとニコニコ。』 【DVD】
竹書房 2012-10-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
AKB1/149 恋愛総選挙 (初回限定生産版) 超豪華誰得BOX Amazon.co.jp オリジナル特典生写真「渡辺麻友 A柄」付き
AKB48片山陽加出演 「純情通り3丁目2525番地」 【DVD】
AKB48 じゃんけん大会公式ガイドブック2012 (光文社ブックス 103)
卓上 AKB48-137佐藤 亜美菜 カレンダー 2013年
PigooRadio Mousa vol.6


ニコニコ動画で配信されている、AKB48の佐藤亜美菜と声優の白石稔によるバラエティ番組をDVD化した作品。
番組はここ4~5回くらい観ていて面白く、いわゆる推しメンの作品なので購入した。

普段の配信ではスタジオでのフリートークや視聴者からのメールに対してのコメント、ゲームなどの企画が多いようだが、今回はDVD化の特典として外での収録したロケが中心となっている。
そして、昨年の3月の開始から60回くらい配信した中からこれまでを振り返る企画も収録されている。

まず外部でのロケではいくつかのアミューズメント施設を訪れて楽しんだりゲームをしていて、ゆるい雰囲気の中で2人が楽しんで収録しているのが伝わってきて面白い。
特に、亜美菜がテンションが上がって感情むき出しで叫んだり、ネタっぽいコメントをしているところが楽しい。

また、これまで配信された収録内容を振り返るところでは、最初ややぎこちなかった2人の関係が徐々にいいコンビになっていったり、番組の構成が徐々にゆるさを増しているところなどが見られ、初期の頃を見たことがなかったのでこちらも楽しむことができた。

亜美菜はラジオパーソナリティが夢と公言し、ラジオのレギュラー番組も持っているだけあって、ファンや視聴者を楽しませることができるメンバーだと改めて感じた。
アニメ『AKB0048』や『坂道のアポロン』などで声優としても活動していたり、舞台の実績も重ねているようなので、今後も活躍していくことを期待している。

本作の売れ行きによっては亜美菜が行きたがっている遊園地の富士急ハイランドでのロケや、第2作が出ること、なにより番組が続くことが期待できるので、売れて欲しいと思う。



[佐藤亜美菜と同じ事務所のAKB48・片山陽加による姉妹番組のDVD]

AKB48片山陽加出演 「純情通り3丁目2525番地」 【DVD】AKB48片山陽加出演 「純情通り3丁目2525番地」 【DVD】

竹書房 2012-10-26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : AKB48,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
じゃんけん大会もうすぐだね。 今年は誰が勝つかな。 センターは選抜メンじゃなくても良いけど、16位以内に選抜メン入ってないとテレビ出るときとかつらいよね。 こじはるは唯一の
2013/01/02(水) | My Favorite