『ブラック・ジャック ザ・ピース&アース』:雨読夜話

ここでは、「『ブラック・ジャック ザ・ピース&アース』」 に関する記事を紹介しています。


時々利用するレストランにたまたま置いてあり、読んでみたコンビニコミック。
手塚治虫の有名な作品であり、中学生の頃図書室に置いてあったのを読んでいたことを思い出して手に取った。

医師免許を持たずに高額の治療費を取るが、天才的な外科医であるブラックジャックが活躍する読み切りの作品集で、この作品ではタイトルにあるように戦争や環境がらみの作品を多く扱っている。

ブラックジャックの職業柄もあって、独裁者やテロリスト、軍人といった人々が多く患者やその関係者として登場し、ブラックジャックによる見事な手術とその後きれいに決まる結末が面白い。

また、多くの難病や奇病を知ることができるのも興味深い。
久しぶりにブラックジャックを読んだことになるが、改めて面白いと思った。


Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)Black Jack―The best 12stories by Osamu Tezuka (1) (秋田文庫)

手塚 治虫
秋田書店 1993-07

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック