fc2ブログ

『残照』(安積班シリーズ):雨読夜話

ここでは、「『残照』(安積班シリーズ)」 に関する記事を紹介しています。
残照 (ハルキ文庫)
残照 (ハルキ文庫)今野 敏
角川春樹事務所 2003-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
陽炎 (ハルキ文庫―東京湾臨海署安積班 (こ3-16))
最前線―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)
半夏生―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)
花水木―東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)
警視庁神南署 (ハルキ文庫)


佐々木蔵之介主演のドラマ『ハンチョウ』の原作となった安積班シリーズの1冊で、暴走族がらみの殺人事件を扱った長編。
(当時流行していた)カラーギャングのリーダーがお台場のゲームセンター近くで背後からナイフで刺される形で殺害され、その際に現場から風間智也のものと思われる自動車が逃走したとの証言があり、捜査本部では風間が容疑者との線で捜査を進めることとなった。

その風間は一度も警察に現行犯逮捕されたことのない暴走族として有名だったが、安積の同期で捜査本部に参加した交通機動隊の速水は、風間は背後からナイフで刺すような人物ではないと語り、安積は困惑しつつも捜査を進めていく。

これまで読んだ安積班シリーズは三人称で書かれていたが、本書では安積の一人称で書かれており、速水や部下たち、そして捜査本部の面々についての考えも書かれていて興味深い。

今回は速水がカーチェイスを演じるなどかなりの大活躍をしていて、他のドラマで例えれば、『相棒』で伊丹刑事が活躍するような形に近いのではないかと思う。

スリリングな展開で、一気に読み進めることができた。



[シリーズが佐々木蔵之介主演でドラマ化された作品]
ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOXハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX

TCエンタテインメント 2009-11-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 今野敏, 安積班シリーズ,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック