『なぜボランチはムダなパスを出すのか? ~1本のパスからサッカーの"3手先"が見えてくる~』:雨読夜話

ここでは、「『なぜボランチはムダなパスを出すのか? ~1本のパスからサッカーの"3手先"が見えてくる~』」 に関する記事を紹介しています。
なぜボランチはムダなパスを出すのか? ~1本のパスからサッカーの"3手先"が見えてくる~ (サッカー小僧新書)
なぜボランチはムダなパスを出すのか? ~1本のパスからサッカーの
北 健一郎
白夜書房 2011-12-20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本
観察眼 (角川oneテーマ21)
宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)
サッカー オフ・ザ・ボールの動き・戦術・トレーニング
サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く


ガンバ大阪の遠藤保仁、FCバルセロナのシャビなどを例に挙げ、ボランチのプレーの奥深さについて解説している作品。

メディアで遠藤が発したコメントの引用の他、山口素弘(現横浜FC監督)、駒野友一(ジュビロ磐田)、播戸竜二(セレッソ大阪)といったJリーグの第一線で活躍してきた選手および元選手によるインタビューを交えて書かれている。
ボランチの選手だけでなく、FWやサイドバックから見たボランチについても語られているのがいい。

ボランチは一見パスを受けて次の選手にさばいたり、対戦相手の攻撃的MFをマークするポジションというイメージがあるが、実際はさらに重要なポジションであることが分かってくる。

サイドチェンジやロングフィード、スルーパスといったどうしても派手なパスが目につくが、こうしたプレーは相手にボールを奪われるリスクも多く、一度ボランチに戻して次へ・・・という地味だが細かなパス交換が対戦相手のマークを外す効果を発揮することが解説されている。

テレビなどの中継では分かりにくいところだと思われるので、サッカーの奥深さが伝わる1冊だと感じた。




[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック