『名将名言録 一日一言』:雨読夜話

ここでは、「『名将名言録 一日一言』」 に関する記事を紹介しています。
名将名言録 一日一言
名将名言録 一日一言
火坂 雅志
角川学芸出版 2009-11-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
戦国武将の名言に学ぶ
逆境を打ち破った男たちの名言 武士の一言
愛蔵版 戦国名将一日一言
泣ける戦国ばなし



『天地人』や『軍師の門』などの著作で知られる歴史作家・火坂雅志による、歴史上の人物の名言を365個編集している作品。

できるだけその言葉が発された日を選んでいるようで、その原典となる資料も明記されている。(例えば本能寺の変や関ヶ原の合戦など)

ほとんどは日本史上の人物、そしてごくまれに孫武や劉備といった中国史上の人物の言葉が収録されている。

具体的には源頼朝、足利尊氏、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、北条早雲、武田信玄、毛利元就、小早川隆景といった有名な大名や武将から、やや知名度の低い人物まで広く網羅されている。

また、単に教訓的な言葉だけでなく、感情的になって発した言葉や暴言があったりするのも面白い。
例えば下記のようなものがあり、得意さや怒り、嘆きといった感情が伝わってくる。
  • 4歳くらいしか年の離れていない信長のことを御父と呼んだ足利義昭
  • 自らと源頼朝を引き比べ、自分の方が上だと自賛した秀吉
  • 天皇なんて木か金属で造ればいいと言い放った高師直
  • 上皇に対して意に介さない言動をした土岐頼遠

また、智将というより勇将のイメージが強い吉川元春(毛利元就の次男)や、敗者となったために評価がいまひとつとなりがちな今川義元など、やや意外な人物の名言が入っているのもいい。

他にも、これまであまり本で読んだことのない宮本武蔵、沢庵宗彭、柳生宗矩といった人物の言葉も多く、彼らの言葉が入っている作品を読んでみたい。




[宮本武蔵関連の作品]


[柳生宗矩および沢庵宗彭関連の作品]


にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 火坂雅志,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック