『オブリビオン』:雨読夜話

ここでは、「『オブリビオン』」 に関する記事を紹介しています。
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2013-10-04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日映画館へ、トム・クルーズ主演のSF映画『オブリビオン』を観に行った。

これは近未来にスカヴと呼ばれるインベーダーに地球が襲撃され、戦争の末に勝利はしたものの、放射能のために地球の大部分が居住不可能となり、木星の衛星タイタンへ人類の大部分が移住した設定となっている。

その世界でトムが演じるジャックと、もう1人の女性(アンドレア・ライズボロー)だけが天空都市のような地球上空にある基地に常駐し、スカヴの残党と戦うドローンの管理を行っていた。

そしてなぜか記憶が消されており、ジャックが戦争前の断片的な記憶の夢に悩まされるシーンが出てくる。
このあたりはフィリップ・K・ディックの作風に近いのかもしれない。

ある日地上へ降下する物質があったため調査に赴いたところそれは宇宙船で、その中から夢に出てくるのとそっくりの女性(オルガ・キュリレンコ)が収容されたカプセルを発見したことから、大きくストーリーが展開していく。
この女優は日本の芸能人で誰かに似ているとしばらく考えていたら、グラビアアイドルの杉原杏璃だった。

あまり具体的に述べるとネタバレとなるので書かないが、冒頭で感じた違和感が伏線として生かされていて、そういうことかと驚きながら観ていった。

ちょっとドローンのデザインが安っぽく感じたり、設定につっこみどころが多いような気もしないでもないが、まずまず楽しめたと思う。



Oblivion SoundtrackOblivion Soundtrack

M83
Backlot Music 2013-04-16

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック