fc2ブログ

『学校では習わない江戸時代』:雨読夜話

ここでは、「『学校では習わない江戸時代』」 に関する記事を紹介しています。
学校では習わない江戸時代 (新潮文庫)
学校では習わない江戸時代 (新潮文庫)
山本 博文
新潮社 2007-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
江戸時代を“探検”する (新潮文庫)
山本博文教授の江戸学講座 (PHP文庫)
江戸の金・女・出世―シリーズ江戸学 (角川ソフィア文庫)
参勤交代 (講談社現代新書)
サムライの掟 (中公文庫)

江戸時代にあったとされた鎖国は「鎖国令」というものが発令されたわけではなく、臨時措置がなんとなく続いてしまったものだった、とか大岡越前守や遠山金四郎はお白洲ですぐに判決を下していたわけではなく老中などの裁定を経ていた、など江戸時代の実態を描いた本。

武士の生活実態などが出てきて、面白かった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
山本博文著『学校では習わない江戸時代』新潮文庫、を読みました。学校で習った歴史は、日本史、世界史とも得意科目でした。しかし、本書に書いてあることを、習ったのか習わなかったのか、記憶があいまいです。(汗)歴史の好きな人には、興味がをそそるのでしょうが、全体
2007/05/20(日) | あれこれ随想記