『日下公人が読む2014年~ 日本と世界はこうなる』:雨読夜話

ここでは、「『日下公人が読む2014年~ 日本と世界はこうなる』」 に関する記事を紹介しています。
日下公人が読む2014年~ 日本と世界はこうなる
日下公人が読む2014年~ 日本と世界はこうなる
日下公人
ワック 2013-12-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
2014年~ 世界の真実 (WAC BUNKO)
月刊WiLL 2014年 1月号 [雑誌]
思考力の磨き方
月刊WiLL 2014年 2月号 [雑誌]
日本はこうして世界から信頼される国となった ~わが子へ伝えたい11の歴史


日下公人による、日本および世界情勢の見通しについて語っている作品。

安倍首相による日・米・豪・印との軍事協力などの外交を進めて中国封じ込めを意図している一方、マスコミの受け取り方がまだまだ遅れていることに重点を置いて書かれている。

また、アメリカでは財政が破たん状態にある州も多く、買収できるのではないかということも書かれている。
この点ではユダヤロビーによるゴリ押しや韓国ロビー、中国ロビーによる反日活動で日本はかなり被害を受けているはずなので、ぜひ進めていくべきだと思っている。

中国や韓国による日本への嫌がらせは、現在告げ口外交をメインにしているようだが、見方を変えるとそれくらいしかできないという見方もできる。
逆に日本が中国や韓国に対し、実施可能だったりちらつかせることができることなど、例えば下記のような手段がいくつも考えられると思う。
  • 工作機械や素材の輸出制限
  • アメリカ連邦政府や州政府などへのロビー活動の活発化
  • 国際司法裁判所など、国際機関への提訴
  • 国連への供託金支払額の値下げ要求
  • 反日・親中・親韓国への援助減額もしくは援助打ち切り
  • 人民解放軍の、軍区別での切り崩し

他にも財政再建や選挙制度、成長戦略といった問題に対する著者ならではの提言をいくつもしていて、既に他の著作を読んで知っているところも多いが、興味深く読んでいくことができる。




[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック