『戦国武将百人百言―乱世を闘った男たちの珠玉の名言』:雨読夜話

ここでは、「『戦国武将百人百言―乱世を闘った男たちの珠玉の名言』」 に関する記事を紹介しています。

戦国武将百人百言―乱世を闘った男たちの珠玉の名言戦国武将百人百言―乱世を闘った男たちの珠玉の名言
(1993/11)
PHP研究所

商品詳細を見る


戦国武将の名言とエピソードを100人分、五十音順に集めて解説している作品。
有名どころからそうでもない武将まで、そして必ずしも有名でないエピソードも収録されていて、初めて知る話もけっこうあった。

木村重成、清水宗治、吉川経家、明智光春といった敗者たちのいさぎよい姿や、今川義元や北条氏康がいまいちな息子たちに対して見せた憂慮、高坂昌信、馬場信房、細川勝元などによる主君への言葉など、さまざまな感情が込もった言葉が多い。

子どもの頃に生意気さを見せた太田道灌、戦場では強いが奥方には弱い原虎胤、気位ばかり高い公家をへこませた山名宗全、謀略家のイメージとは裏腹に気前の良さが目立つ尼子経久と、キャラクターがよく出ている人物の話も面白い。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック